マーケティング

ホームページ成功のための3つのポイント

Webサイトは家に似ている
laollc

Webサイトは家に似ています。

砂の上に建ててしまったら、どんなに美しくても関係ありません。結局、そこには長く建っていられないからです。最高にカッコよくて読んでも楽しいWebサイトを台無しにする3つのことを紹介します。

1. サービスや商品の理解不足

もしあなたが、自ら提供するサービスや商品のことをよくわかっていないと、魅力的なホームページを作ることはできません。

ホームページを作りはじめる前に以下の点について確認しておく必要があります。

  • 具体的に何をする商品なのか?
  • 提供するのはどんなサービスなのか?
  • 商品やサービスのベネフィットは何か?どんな問題を解決するのか?

これらを明確にすることが必要です。

2. ターゲット読者の設定ミス

これはよくありがちなことですが、ターゲット読者が「みんな」であることも失敗の原因です。

あなたの商品やサービスを気に入ってくれるのは、どんな人たちか?ターゲット読者の設定を間違えると、どんなに見栄えのするサイトでも、ビジネスを成長させることはできません。

よくペルソナを設定しなさいとか、ターゲットを絞りなさいといわれますが、ターゲットを絞り込むほど読者に刺さりやすい文章になります。

3. Webサイトの目的の不明確さ

Webサイトの目的が決まっていないと、効果的なサイト運営はできません。

あなたのビジネスにWebサイトがどう役立つのか?例えば、新規顧客を獲得する、商品を販売する、ブランド力を高める、アフィリエイトで収入を得るなど、その目的を達成するには、どんなページが必要か?ブログは必要か?何に特化したブログにするか?メルマガ読者を増やしたい場合には、どうやって増やすか?これらを具体的に考える必要があります。

まとめ

Webサイトの文章を1文字でも書き始める前に、商品やサービスについて詳しく知り、ターゲット読者に狙いを定め、Webサイトの目的を明確にすることが成功への第一歩です。

しっかりと基礎を固めることで、長く続く効果的なWebサイトを構築することができます。

ABOUT ME
記事URLをコピーしました