稼げるホームページ

ホームページは他のホームページとある程度は似ていた方が良いわけとは

典型性
laollc

Webサイトを訪れる見込み客は、すでに多くのサイトを目にしています。

特に同じ業界のWebサイトには、一定のイメージや期待があるため、その典型性を理解し活かすことが重要です。ここでは、業界内の典型性を取り入れ、親しみやすく信頼感のあるWebサイトを作るためのポイントをご紹介いたします。

1. 業界の典型性を理解する

訪問者は、特定の業界に属するWebサイトに対して、一般的なイメージを持っています。これを典型性と呼びます。

典型性を備えているWebサイトは、訪問者にとって理解しやすく使いやすいものになります。例えば、税理士のWebサイトには特有の構造やデザインがあります。訪問者はそれに慣れているため、あまりにも異なるデザインだと戸惑いを感じることがあります。

2. 競合サイトをチェックする

業界内の典型性を理解するために、競合他社のWebサイトをチェックすることが有効です。次の点に注目してみましょう。

  • 色と配色:何種類の色が使われているか、どのような配色が主流かを確認します。
  • ナビゲーション:ナビゲーションバーにどのような項目が配置されているか、項目数や配置方法を調べます。
  • 構造:Webサイトの全体的な構造やレイアウトを観察します。
  • 写真の使用:実際の写真を使っているかどうか、使用されている写真のスタイルなどを確認します。

3. 典型性と独自性のバランスを取る

他のWebサイトとあまりに違いすぎると、訪問者に信頼感を与えることが難しくなります。しかし、すべてを模倣する必要はありません。

業界の典型性を押さえつつも、あなた自身のブランドやサービスの独自性を適度に取り入れることも重要です。これにより、親しみやすさと新しさのバランスが取れたWebサイトを作成することができます。

まとめ

業界内の典型性を理解し、それを適切に取り入れることで、訪問者にとって使いやすく信頼感のあるWebサイトを作ることができます。

競合サイトの分析を通じて、色や配色、ナビゲーションの項目、全体構造などを確認し、あなたのWebサイトに反映させてください。典型性と独自性のバランスを取りながら、見込み客に親しみと信頼感を与えるWebサイト作りを目指しましょう。

ABOUT ME
記事URLをコピーしました