稼げるホームページ

効果的な問い合わせページの作り方

効果的な問い合わせフォーム
laollc

お問い合わせページは、単に問い合わせフォームを設置するだけでは十分ではありません。

見込み客がより多く問い合わせをしたくなるような工夫が必要です。以下に、効果的な問い合わせページを作成するための必須項目をご紹介いたします。

1. 写真と会話調の文章を追加する

まず、あなたやカスタマーサービス担当者の写真を掲載し、会話調の短い文章を添えることが重要です。これにより、ページに親しみやすさが加わり、訪問者が問い合わせをしやすくなります。

2. 返信までの時間を明記する

問い合わせに対する回答までに通常かかる時間を記載しましょう。例えば、「通常、24時間以内に返信いたします」といった具体的な時間を明示することで、見込み客の不安を和らげることができます。

3. 問い合わせフォームの利用

たまにお問合せ用にメールアドレスだけが記載されているページを見かけますが、これはもったいないです。

メールアドレスだけでなく、問い合わせフォームを設置することをおすすめします。問い合わせフォームには以下の利点があります。

  • 特定の情報を前もって求めることができる
  • 送信されたデータを追跡することができる
  • スパムメールの数を減らすことができる
  • 「サンクス」ページを追加できる

4. その他の重要な情報を記載する

必要に応じて、以下の情報も問い合わせページに記載しましょう:

  • 電話番号
  • 営業時間
  • 地図とアクセス方法

これらの条件を参考にお問合せフォームを作るとこんな感じになります。

デザイン的にはもっと洗練されたものにされたらいいですが、必要な項目を盛り込むとこんなイメージでしょう。

お問合せフォームの例

5. 問い合わせページへのリンクを忘れずに

問い合わせページへのリンクを以下の場所に設置することを忘れないでください。

  • メインナビゲーション
  • 各サービスページ
  • フッター

これらのポイントを押さえることで、問い合わせページの効果を最大化し、見込み客とのコミュニケーションをスムーズに行うことができます。お問い合わせページは、ビジネスの信頼性を高める重要な要素ですので、ぜひ参考にしてください。

ABOUT ME
記事URLをコピーしました